本文へ移動

生活介護 フレンズ

事業所紹介

地域の中で一人ひとりに寄り添った活動の提供を目指す!作業や遊び、参加することの意味を考える。

(事業方針)
・生活のリズムを作るために、日中活動に参加することを原則として取り組みます。
・利用者の意思とニーズを尊重し、個別支援計画に沿った活動を提供します。
・活動の場と生活の場を分離し、活動意欲向上を図り、生活の幅を広げます。
・楽しみのある日中活動が提供できるように工夫します。
・職員は安心、安全に活動ができるように連携しながら支援を行います。

活動紹介

分別作業

ウレタン素材を再利用するために紙と分別をしています。上郡町内にあるウレタン加工会社へ納品させて頂いております。ペラペラと剥がす感覚、癖になりそうです。職員は利用者がどうすればできるか、一人ひとりに合わせて切り分けたり量を調整して作業提供をしています。ドライブを兼ねた納品も利用者の楽しみです。

靴箱組み立て作業

シューズを入れる箱を一つ一つ組み立てる作業を行っています。上郡町内にあるスポーツシューズなどを制作されている会社より作業を受託しています。大切な商品を守るための箱を心を込めて組み立てています。

ティッシュ広告入れ作業

太子町にあるマッチ製造会社から内職を頂き、広報用のチラシやポケットティッシュを袋に入れたり、愛心園の広告をポケットティッシュに入れる作業を行っています。より広く愛心園のことを知ってもらうために協力して行っています。

割箸・おしぼり封入れ作業

高砂市にある割箸製造会社より頂き、割箸やおしぼり、爪楊枝などを封入れしたり、不要な割箸を抜き取る作業を行っています。

反射板組み立て作業

ウレタン素材でできた反射板を組み立てる作業をしています。各工程を細分化して、それぞれができる行程を担当して、順番に組み立てています。自分たちが組み立てた反射板が、地域の方の安全に繋がることをモチベーションに頑張っています。

農園芸作業

野菜草花等の育成を通して、育成の過程や収穫をしています。採れた野菜等は地元JA旬彩蔵やイベント等で販売をしています。積み重ねてきた「農福連携」を基に、地域と協力し合うことで、利用者の気分転換や生活の幅を広げていきます。原木椎茸、落花生、季節の野菜など旬な野菜はもちろんですが、こんにゃく芋の栽培など新たに挑戦していきます!

ギャラリーらくや(手芸作業)

さをり織りの作品を展示、販売を行なっています。利用者さんが選んだ糸で織り機を使って生地を織り、世界に一つだけの作品作りをしています。上郡駅近くに位置しているため、特急スーパーはくとを眺め、お客さんや地域の方とふれあいながら作業しています。

シーツ畳み作業

上郡町内にある高齢者施設に行って、使用済みシーツを畳んで種類ごとに分ける作業を行っています。施設へお邪魔して、愛心園の利用者が「きたで~!」と言うと、「よう来たね~」と答えてくれる高齢者施設の利用者。当たり前に交わされる利用者同士のやりとりから始まる作業は、地域との繋がりの大切さを改めて感じる場面です。

クラブ活動

愛心園 生活介護 フレンズ ピクニック
月2回、グループに分かれて余暇活動をしています。
利用者の個々の楽しみを開拓し、利用者と職員が一緒に遊ぶ企画をしています。季節に合わせた内容や、新しいことのチャレンジしたり、気分転換になることを楽しむ活動をして作業にもメリハリをつけます。お花見・サイクリング・列車に乗って小旅行・創作活動・クッキングなど。これからも楽しい企画をしていきます♪
 
社会福祉法人愛心福祉会
〒678-1241
兵庫県赤穂郡上郡町山野里2749-35
TEL.0791-52-3959
FAX.0791-52-4167
1.障害者支援施設 愛心園
2.共同生活援助 うさぎとかめ
3.生活介護 フレンズ
4.相談支援事業所 こんぱす
5.愛心高齢者センター
TOPへ戻る